ビスタ 2年 和訳[333]

【ビスタ2年】Lesson2/The Sagrada Familia【和訳】

このページではビスタ・コミュニケーション英語2年/Lesson3【The Sagrada Familia】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

【VISTA2】Lesson3/The Sagrada Familia【和訳】

サグラダ・ファミリア
彩が、世界遺産のサグラダ・ファミリアについて発表します。それはどのような建物で、設計にはどのような特徴があるのでしょうか。また、建築家であるガウディはなぜ動植物の形を取り入れたのでしょうか。

1(p.25)

バルセロナにある有名な教会、サグラダ・ファミリアについてお話しします。

写真1を見て下さい。

1882年に建設が始まりました。

クレーンが見えますか?まだ建設中なのです。

最終的には、170メートルの高さになるでしょう。

バルセロナにあるどの建物もこの教会ほど高くはならないでしょう。

また、ヨーロッパにあるほかの有名な教会のどれと比べても「より新しい」ものとなるでしょう。

Qの和訳

  1. サグラダ・ファミリアの建設は100年以上前に始まりましたか?
  2. サグラダ・ファミリアは最終的にどれくらいの高さになりますか?



2(p.26)

さて、サグラダ・ファミリアの独特な点の1つをお見せしましょう。

写真2を見て下さい。

これは柱の台座に彫られたカメです。

次に、写真3を見て下さい。

これは何に見えますか?

カタツムリの殻のように見えると思いませんか?

これはらせん階段です。

教会を設計するときに、建築家は自然からの形を利用したのです。

Qの和訳

  1. 写真3は何に見えますか?
  2. 建築家はサグラダ・ファミリアを設計するのに自然からの形を利用しましたか?

3(p.27)

その建築家とはアントニ・ガウディでした。

子供の頃、彼は田舎の自然に囲まれていました。

それゆえ、彼は動植物の形を施してある教会を設計しました。

不運にも、彼はその仕事を完成しないうちに亡くなりました。

ガウディの設計は複雑でした。

サグラダ・ファミリアを完成するのに300年かかるだろうとみんなが思いました。

今や、コンピュータ技術を使うことによって、すぐにも建設を終えようとしています。

私はそれを楽しみに待っています。

ありがとうございました。

Qの和訳

  1. ガウディはサグラダ・ファミリアの建設を終えましたか?
  2. どのようにしてすぐに建設を終えるつもりですか?