ビスタ 1年 和訳[335]

【ビスタ1年】Lesson3/Mexican Dishes【和訳】

このページではVISTA・コミュニケーション英語1年/Lesson3【Mexican Dishes】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

【VISTA1】Lesson3/Mexican Dishes【和訳】

Mexican Dishes▶メキシコ料理
ブラウン先生が写真を見せながら、世界無形文化遺産のメキシコ料理を紹介しています。メキシコ料理は伝統的な食材に、スペインの人々がもたらした食材を加えて独特のものになったようです。

1(p.26)

昔はトウモロコシや豆がメキシコ人にとって主な食料でした。

16世紀に、スペイン人が豚肉や牛肉やタマネギをメキシコにもたらしました。

メキシコ人はこれらの食材を伝統的な料理に加えました。

そしてメキシコ料理はユニークなものになりました。

Q&Aの解答例





[wpex more=”Q&Aの解答例” less=”閉じる”]

  1. Q.メキシコ人はトウモロコシと豆で料理を作りましたか?
    A.Yes,they did.(はい、作りました。)
  2. Q. スペイン人は16世紀に何をもたらしましたか?
    A.They brought pork, beef and onions.(彼らは豚肉や牛肉、タマネギを持ち込みました。)

[/wpex]

PRACTICE2.の解答例

  1. A:(Did you drive) to the lake?
    ⇒あなたたちは湖に車で行きましたか?
    B:Yes, we did. The weather was beautiful.
    ⇒はい、行きました。とても良い天気でした。
  2. A:(Who painted this picture)? It’s wonderful.
    ⇒だれがこの絵を描きましたか?素晴らしいです。
    B:Thank you. My grandfather did.
    ⇒ありがとうございます。わたしの祖父が描きました。
  3. A:How was the trip to Kyoto last week?
    ⇒先週の京都旅行はいかがでしたか?
    B:Oh, I (did not go). I had a bad cold.
    ⇒あぁ、私は行きませんでした。わたしはひどい風邪をひいていました。




2(p.28)

メキシコ料理は日本で人気になりつつあります。

ファストフード店でタコスやブリトーを試すことができます。

でもあなたたちは「ノパル(食用のサボテン)」を知っていますか?

それはサボテンの一種です。

メキシコ人はそれをサラダやスープに使います。

もしかするといつかノパルを味噌汁の中に入れることになるかもしれません!

Q&Aの解答例





[wpex more=”Q&Aの解答例” less=”閉じる”]

  1. Q.タコスやブリトーをファストフード店で食べることはできますか?
    A.Yes, we can.(はい、出来ます。)
  2. Q. メキシコ人は何をサラダやスープに使いますか?
    A.They use “nopal”.(彼らは「ノパル」を使います。)

[/wpex]

PRACTICE2.の解答例

  1. A:Julia speaks Japanese very well.
    ⇒ジュリアは日本語をとても上手に話します。
    B:Yes. She (can speak three languages.)
    ⇒そうですね、彼女は3つの言語を話すことが出来ます。
  2. A:My brother (will have a party) on Saturday.
    ⇒わたしの兄は土曜日にパーティーをします。
    B:Really? Can we go, too?
    ⇒本当ですか?わたしたちも行っていいですか?
  3. A: Can you come to the station early tomorrow morning?
    ⇒明日の朝早く駅に来ることが出来ますか?
    B:Sure. I (will be there) around 7 o’clock.
    ⇒わかりました。7時頃にはそこにいます。