プロミネンス 2年 和訳[328]

【プロミネンス2年】Lesson for Recitation/The Great Dictator【和訳】

このページではプロミネンスEnglish Communication2/Lesson for Recitation【The Great Dictator】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

【PROMINENCE2】Lesson for Recitation/The Great Dictator【和訳】

P127

チャーリーはユダヤ人の理髪師です。彼は彼のガールフレンドのハンナと静かな生活をしていました。しかし、独裁者 の”ヒンケル”が現れ、事態は完全に変わりました。チャーリーは強制収容所に連れ去られ、ハンナは海外へ脱出しなければなりませんでした。ある日、チャーリーはは軍服を盗んでキャンプから逃げ出しました。驚いたことに、制服姿のチャーリーは、独裁者のヒンケルのように見えました。チャーリーはヒンケルに間違われ、ヒンケルはチャーリーに間違われました。チャーリーは、今やヒンケルとなり、群衆の前に立ち、親愛なるハンナを含む人々にスピーチをします。



P128

し訳ないが、私は皇帝になんかなりたくありません。まっぴら御免です。私は他人を支配したり、征服したりしたくはありません。もしできるなら、私はすべての人々の助けになりたい。ユダヤ人も異教徒も黒人も白人も無関係にです。私たちはみんな、お互いに助け合いたいと思っているはずです。人間というのはそういうものです。私たちはお互いの幸福によって生きていきたいと思っています、お互いの不幸によってではありません。私たちはお互いに憎しみ蔑み合いたくはないはずです。この世界には、すべての人々を受け入れる余地が残っており、この美しい地球は豊かで、すべての人々を養うことができます。

生は自由で美しいものにできるはずです。しかし私たちは進むべき方向を見失ってしまっています。貪欲さが人々の精神を蝕み、世界を憎しみよって分断させ、軍靴の歩みによって私たちを苦難と殺戮に追い込もうとしています。私たちは移動の速度を発達させつつ、逆に私たち自身をその中へ閉じ込められてしまっています。機械化は私たちに豊かさをもたらしてくれた代わりに、私たちを欲望の中へ取り残してしまっています。人類の知識は私たちを利己的にし、その知恵は無情で不寛容なものへとなってきています。私たちは考えばかりを巡らし過ぎて、感じることを忘れています。機械化よりも、私たちにはまず人間性が必要なのです。賢さよりも、私たちには優しさと思い遣りが必要なのです。これらの本質がなければ、人生は暴力的なものになって、そしていずれはすべてが失われるでしょう。



P129

行機やラジオは私たちのお互いの距離を近づけてくれています。しかし、人間の良心や私たちの連帯を欠けば、これらの発明の本質は発揮されません。今、この瞬間にも、私の声は全世界の数百万人の人々に届いています。何百万人という、絶望の中にいる男性たち、女性たち、そして幼い子供たち、この人々は人間を拷問にかけ無実の人々を投獄するシステムの被害者なのです。

の声を聞いている人々へ、私は伝えたい。希望を失ってはならないと。今、私たちを覆っている苦難は、しかしながら人類の本当の発展を恐れる人々の貪欲さや敵意が生み出した一過性のものなのです。人間の憎しみはやがて去り、そして独裁者たちは死ぬでしょう。そしてやがて彼らが人民から奪い取った権力は再び人民の手に戻ることになるでしょう。そして人類が絶滅しない限り、自由が絶滅することは決してないでしょう。

士諸君、君たち自身を、残酷な輩に委ねるのはやめなさい。彼らは諸君を見下し、奴隷にし、諸君の生活を統制して、諸君らが何を行い、何を考え、何を感じるべきなのかいちいち口出しし、諸君らを調教して折檻を加え、諸君らを家畜のように扱って兵器の部品として利用する輩なのです。



P130

たち自身をあんな非人間的で、機械のような無血な心、無血な精神を持った異常な無血人間に委ねてはなりません。君たちは機械ではないし、家畜ではない。君たちは人間なのです。君たちの心の中には、人間性と愛情が備わっています。君たちは憎しみを抱いてはなりません。愛がなければ憎しみだけが残り、そして愛がなければ不自然さだけが残ってしまいます。

士諸君、彼らの奴隷として戦うのをやめ、自由のために戦うべきです。

17世紀に聖ルーカスは教会で「神の国は人々の中に存在する」と記しました。一人の特定の人間ではなく、特定の集団に属する人々でもない。すべての人々、そしてあなた自身の中に存在するのです。皆さん人民は力を持っています。それは機械を創造し、幸せを作り出す力です。皆さん人民は力を持っています。その生活を豊かで美しいものにし、その人生を素晴らしい冒険にする力です。民主主義の名の下に、この力を行使しようではありませんか。みんなで団結し、新しい世界のために戦おうではありませんか。みんなで団結し、健全な世界-人々に勤労の機会が与えられ、若者には将来の希望が、そして高齢者には社会保障が施される世界-の創造のために戦いましょう。



P131

れらの政策の実施を公約することで、暴君たちはその権力を手に入れました。しかし彼らは嘘をついている。彼らが公約を実行することはありません。決してありえません。独裁者たちは自分たちだけが義務から免れ、人民を奴隷化するだけです。

こそ、これらの公約を実現するために、共に戦いましょう。世界から障壁をなくし、貪欲さをなくし、憎しみや不寛容を根絶するために、共に戦おうではありませんか。理性による世界、科学や発展が全ての人々を幸せに導く世界のために、共に戦いましょう。兵士諸君、民主主義の名の下に、団結しましょう。

ンナ、聞こえるかい。元気を出して。ご覧、暗い雲が消え去った。太陽が輝いてる!明るい光がさし始めた!新しい世界が開けてきた!人類は貧欲と憎悪と暴力を克服したのだ!
人間の魂は翼を与えられていた。やっと飛び始めた。
虹の中に飛び始めた。希望に輝く未来に向かって。
輝かしい未来が君にも私にもやって来る。我々すべてに!
ハンナ、元気を出して!