プロミネンス 2年 和訳[328]

【プロミネンス2年】Lesson2/Come and Visit the Park in the Sky!【和訳】

このページではプロミネンス・コミュニケーション英語2年/Leeson2【Come and Visit the Park in the Sky!】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

【PROMINENCE2】Lesson2/Come and Visit the Park in the Sky!【和訳】

Warm Up
1. 空中庭園がどんなものか想像できますか?
2. この構造は何だと思いますか?

Part1(p20-21)

ューヨークの有名な公園の名前を挙げることはできますか?

セントラルパークですか?ワシントン・スクエア・パークですか?

はい、でも空中庭園のハイラインは最近とても人気があります。

それは、マンハッタンのウエストサイドの通りの上を走る貨物列車が使われていた場所です。

公園の訪問者は、停車標識や信号機なしで歴史的な鉄道に沿って2.3キロ歩くことができます。

1980年に列車の運行が終了した後、野生植物が成長し、時間の経過とともに鉄道線路を覆いました。

ハイライン下の暗闇は多くの犯罪の拠点になりました。

人々はそこから離れ始めました。

市は線路を撤去することを決めたが、誰もその考えに反しているようではありませんでした。

Qの和訳

[Q1]かつてハイラインで走ったのは何でしたか?
[Q2]なぜ人々はハイラインから遠ざかりましたか?
[FQ]他のユニークな公園の名前を挙げることはできますか?



Part2(p22-23)

バート・ハモンドとジョシュア・デイビッドは、市の決定前にもハイラインを救うことに関心を持っていました。

彼らは1999年に開催されたコミュニティボード会議で会いました。

「この歴史的な貨物鉄道を廃止することはできない」とロバートは言います。

ジョシュアは心の中で思ったことを思い出します。「「もしそこまで歩いて登ることができれば、空を歩くようなものになるでしょう。とても涼しいだろうなぁ。」

2人は鉄道会社からハイラインを歩く許可を得ました。

地上9メートルからの眺めは素晴らしいものでした。

彼らはハドソン川、自由の女神、エンパイアステートビルを見ることができました。

ハイラインの大きな可能性について疑う余地はありませんでした。

を歩いた後、ロバートとジョシュアはハイラインを再利用する方法を探し始めました。

彼らは、ある1つの良い方法はそれを公園に変更することだと調査から学びました。

1999年の後半、彼らのプロジェクトを始めるために、彼らは「ハイラインの友人」という組織を設立しました。

Qの和訳

[Q1]ロバートとジョシュアはどこで会いましたか?
[Q2]ロバートとジョシュアはハイラインから何を見ましたか?
[Q3]ロバートとジョシュアは調査から何を学びましたか?
[FQ]ハイラインを再利用するためにあなたはアイデアを思いつく事ができますか?

Part3(p24-25)

バートとジョシュアは、地元住民を説得し、市の決定を逆転させ、プロジェクトの資金を調達するなど、多くの障害を乗り越えなければなりませんでした。

誰もこれがすべて可能であるとは思っていませんでした。

のことが判明したので、彼らは想像していたよりもはるかに多くの資金をこのプロジェクトに必要としました。

2人は引き続きコミュニティ理事会に出席しました。

そこでは、地域住民の支援を得るためにいくつかのプレゼンテーションを行いました。

様々な分野の政治家、有名人、専門家から援助を受けました。

結局ロバートとジョシュアは必要な資金を集めることができました。

に、彼らは法的措置を取ってハイラインの解体を一時的に停止しました。

その一方で、専門家が実施した調査によれば、市はハイラインから利益を得るだろうと示されました。

この調査によると、公園の建設には6500万ドルの費用がかかるが、今後20年間に1億4000万ドルの税収が生まれることだろう。

何年もの努力の末、ロバートとジョシュアは最終的に市の決定を逆転させました。

この勝利の鍵は、プロジェクトに多くの人々を巻き込むことでした。

Qの和訳

[Q1]地元住民の支援を得るためにロバートとジョシュアは何をしましたか?
[Q2]専門家が実施した調査は何を示しましたか?
[Q3]彼らの勝利の鍵は何でしたか?
[FQ]あなたがロバートかジョシュアだったら、プロジェクトの資金をどのように調達しますか?




Part4(p26-27)

2009年に、ハイラインの最初の区画が公開されました。

最後に、2014年に公園のすべての区画がつながりました。

ハイラインの仲間たちは、彼らが構造全体を救うために捧げた15年間の重労働を祝いました。

現在、約450万人の来場者が毎年公園に来ます。

その地域では犯罪率が下がっています。

ロバートとジョシュアはハイラインをより良い場所にするために努力してきました。

2010年には、ニューヨーク市での都市デザインへの貢献に対してジェーン・ジェイコブス賞が授与されました。

「私は彼女の本を読んだ直後にこのプロジェクトに取り掛かりました。

ハイラインには、彼女が描く人間の活力が欲しかったのです。」とジョシュアは言います。

彼女の遺産は今日の人々に伝わってきました。

の話は、私たちが地域社会を変えることができることを示しています。

また、目障りなもの、古いもの、または望ましくないものが、価値のあるものに変身する可能性があることもわかります。

考えましょう。

ある日、あなた自身のハイラインを作ることができるかもしれません。

Qの和訳

[Q1]公園が一般公開されて以来、どのような変化が見られましたか?
[Q2]2010年にロバートとジョシュアに何が授与されましたか?
[FQ]貴重なものに変身した、目障りなもの、古いもの、または望ましくないものをあなたは知っていますか?