プロミネンス 2年 和訳[328]

【プロミネンス2年】Lesson1/The Power of Empathy【和訳】

このページではプロミネンス・コミュニケーション英語2年/Leeson1【The Power of Empathy】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

【PROMINENCE2】Lesson1/The Power of Empathy【和訳】

Warm Up
1. あなたの気持ちや感情を他の人に表現するのは簡単ですか?
2. あなたと共通点がほとんどないように思われるとき、あなたはどのように人々とコミュニケーションを取っていますか?

Part1(p6-7)

たちが他の人と同じ気持ちを共有していることを知ったとき、私たちの多くは大きな喜びを感じます。

これはおそらく人々がスポーツを見るために大きなスタジアムに行くのを楽しむ理由の1つです。

私たちが好きなチームのために他のファンと応援して叫ぶと、私たちは興奮して幸せになります。

感情を他の人と共有することには大きな利点があります。

方、私たちの日常生活では、他の人を理解することがしばしば困難です。

なぜでしょうか?

我々は異なる背景と経験を持っているからです。

コミュニケーションにおいて誤解や矛盾が生じるのは、これらの違いです。

しかし、コミュニケーションの問題があるときは、すぐにあきらめるべきではありません。

他人に共感を覚えると、これらの問題を乗り越えることができます。

Qの和訳

[Q1]人々がスポーツ観戦のためにスタジアムに行くのはなぜですか?
[Q2]コミュニケーションの誤解や葛藤の原因は何ですか?
[FQ]あなたの友人や家族とコミュニケーション上の問題がある場合、どのように解決しようとしていますか?



Part2(p8-9)

感は、他の人の感情や状況を彼らの立場から理解する能力です。

それは他人の靴に身を置く(相手の立場になって考える)ことを意味します。

良い関係を築くことはとても重要です。

感情移入能力を向上させたい場合は、熱心な聞き手になる必要があります。

熱心な聞き手は自己中心型でも判断力もありません。

彼らは、「あなたはそのように感じるべきではない」、あるいは「もし私があなただったら、このように感じる」といった表現を避けようとしています。

むしろ、彼らは聞いたことを言い直したり言い換えようとします。

例えば彼らは「私があなたのことを正しく理解できているか見てみましょう。」や「つまりあなたの言いたいことは…」のように言うかもしれません。

彼らはさまざまな視点を受け入れようとします。

あなたが熱心な聞き手になれば、あなたは他者の共感を強めることができます。

最終的に、あなたは他の人たちをよりよく理解するでしょう。

Qの和訳

[Q1]共感とは何ですか?
[Q2]熱心な聞き手になりたいとき、あなたは何をする必要がありますか?
[FQ]あなたとあなたの両親は異なる視点を持っていますか?もしそうなら、彼らはどんな視点ですか?

Part3(p10-11)

感する能力がどれほど重要かを知るためには、医師と患者の関係を考えてみましょう。

岡山大学は興味深い実験を行いました。

30人の医師をAとBの2つのグループに分けました。

グループAの医師はワークショップに参加し、患者と共感して患者とのコミュニケーションを学びました。

熱心に聞くことによって、彼らはがん患者の苦労と懸念を理解するように訓練されました。

グループBの医師はワークショップに参加しませんでした。

その後、各グループの医師は約300人の患者を治療しました。

治療後、患者はアンケートに記入するように求められました。

彼らの答えは驚くべきものでした。

グループAの医師から治療を受けた患者は、グループBの医師から治療を受けた患者よりも感情的な痛みが少なかったのです。

彼らはまた、医師の説明をよりよく理解していると感じました。

さらに、彼らは、現在の体調や今後の治療計画についてより積極的でした。

これは、医師が患者に有効性を持たせることがいかに重要であるかを示しています。

Qの和訳

[Q1]グループAの医師とグループBの医師の違いは何ですか?
[Q2]治療後、患者は何をしましたか?
[FQ]感情のある医者は、重度の状態の患者に対して何を言いますか?




Part4(p12-13)

感は茶の湯や茶道といった日本の古来の伝統の中心的な役割もまた果たしています。

この伝統は450年以上にわたって実践されてきました。

茶道の目的は、お茶を用意して飲むことだけではありません。

参加者は、調和と尊敬を体現する経験を共有します。

たとえば、ホストは何も返さずにゲストを楽しませることが期待されます。

ゲストは彼らのホストのおもてなしを理解し、感謝の意を表します。

お互いに深い共感を示すことで、彼らは一緒に時間を楽しむことができます。

かし、私たちの日常生活では、他の人と共感することは必ずしも容易ではありません。

たとえば、私たちに共感を示さない人たちに共感したくないかもしれません。

また、異なる価値観や信念を持っている人と親身になることは難しいかもしれません。

しかし、我々は、オープンな心を採用し、我々の見方を広げることによって、これらの違いを克服することができます。

グローバル化した世界では、さまざまな背景の人々が毎日やり取りし、共感は相互理解と効果的なコミュニケーションの重要な鍵です。

Qの和訳

[Q1]茶道でゲストはどのように敬意を表しますか?
[Q2]人と共感するのが難しいのはいつですか?
[FQ]どのような人があなたの心を開いていると思いますか?