ポールスター1年 和訳[342]

【ポールスター1年】Lesson1/Washoku-Japanese Food Culture【和訳】

このページではポールスター・コミュニケーション英語1年/Leeson1【Washoku-Japanese Food Culture】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

【POLESTAR1】Lesson1/Washoku-Japanese Food Culture【和訳】

あなたはどんな日本食が一番好きですか?お寿司?天ぷら?すき焼き?
それらは全て日本でとても有名です。
他の国の人たちも、それらを好きなのでしょうか?

Part1

2013年12月4日は、日本の食文化、つまり和食にとって大きな日でした。

その日、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は和食をユネスコの世界文化リストに加えました。

日本の人々はとても幸せでした。

の国の人々もそのニュースを聞きました。

彼らの多くは初めて、彼らの国にある日本食レストランに行きました。

ちろん一部の国では、日本食はすでによく知られていました。

たとえば、いくつかの外国のレストランではメニューに天ぷらがありました。

他のレストランでは、人々は寿司のような食べ物も食べることができます。

Comprehension Quizの和訳

[CQ1]日本の人々はユネスコの行動についてどのように感じましたか?
[CQ2]いくつかの国ではどんな日本食が知られていましたか。



Part2

かし、問題がありました。

多くの日本食レストランの食べ物は、本物の日本食と少し違っていました。

寿司屋の中にはアボカドとチーズを寿司に入れているところもありました。

他の場所では、海苔のり巻きは油で調理されていました。

料理人は彼らの食べ物を日本食と呼びましたが、そうではありませんでした。

本政府はこの問題について何かしたいと思っていました。

2006年には、日本国外の良い日本食レストランを選ぶことにしました。

人々はそこで本物の日本料理を食べたいと思いました。

しかし、他国の人々はその考えを好みませんでした。

彼らは言いました、「日本はすしポリスを派遣しています!」

2012年に、政府は新しい計画を立てました。

それはユネスコにその独特の文化リストに和食を加えるように頼むことにしました。

それは、和食が日本文化の重要な部分であったことを説明しました。

Comprehension Quizの和訳

[CQ3]いくつかの寿司屋さんは何を寿司に入れましたか?
[CQ4]日本政府は2006年に何をすることを決めましたか?



Part3

ころで、和食の特徴は何でしょうか?

まず第一に、和食は健康的です。

魚、米、野菜など、さまざまな種類の食べ物が使われています。

これは和食の食事に良い、健康的なバランスを与えます。

また、和食の油は通常、動物ではなく野菜から作られています。

それも健康的です。

二に、和食は見栄えします。

和食の食事は色がたくさんあります。

和食はいつも美しいお皿できます。

和食が到着すると、人々は和食の見た目を楽しみます。

後に、和食はカレンダーに従います。

例えば、新年では、日本の多くの人々がおせちのような特別な料理を食べます。

別の例が3月の人形祭(ひな祭り)の時に見つけられます。

家族はそのとき、よく一緒にちらし寿司を食べます。

Comprehension Quizの和訳

[CQ5]和食の食事には何がありますか?
[CQ6]日本の人々はいつおせちを食べますか?



Part4

ネスコの決断後、日本で面白いことが起こりました。

それまでは、外国人料理人は和食レストランでは働くことができませんでした。

しかし2013年、政府は法律を変更しました。

今は、外国人料理人はそのような場所(和食レストラン)で仕事を得ることができます。

初の外国人料理人はフランス出身の青年でした。

彼は京都の和食レストランに就職しました。

それは彼にとって、そして日本にとって新たなスタートでした。

法の下で、他の外国人料理人が彼に続いて日本で和食を学ぶことができます。

彼らのうちの何人かは彼らの母国に戻って、彼ら自身のレストランを始めるでしょう。

その結果、和食は世界中の他の国で新しい生活の地を見つけるでしょう。

Comprehension Quizの和訳

[CQ7]ユネスコの決定後、和食レストランはどうなりましたか?
[CQ8]最初の外国人和食料理人はどこから来ましたか。