クラウン 2年 和訳[331]

【クラウン2年】Lesson7・Optional Reading/Learning from Lotus Leaves and Lizards【和訳】

このページではクラウン・コミュニケーション英語2年/レッスン7のオプショナルリーディング【Learning from Lotus Leaves and Lizards】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

▼Lesson7の和訳はこちら

【クラウン2年】Lesson7/Why Biomimicry?【和訳】このページではクラウン・コミュニケーション英語2年/Leeson7【Why Biomimicry?】の和訳を載せていますが、学校で習う表...

【Lesson7】Optional Reading/Learning from Lotus Leaves and Lizards【和訳】

本課では、バイオミミクリーの実例がいくつか紹介されています。そのほか、ハスの葉やヤモリの指先の特質から学んだ新素材も開発されています。それらは、どのように自然の英知を模倣しているのでしょうか。

バイオミミクリーにはさらに多くの例があり、非常に興味深いものもあります。

どうして葉っぱに水がつかないか知っていますか?
それは表面が滑らかだからでしょうか?
全くそんなことはないのです。
実際、世界で、もっとも水をはじく葉の一つであるハスの葉は、全く滑らかでなく、実は非常にざらついています。
ただそれだけのことで、そよ風や葉の傾きにより、水や汚れを綺麗にまとまて落とします。
今や、ざらついた表面は、次世代の塗料、ガラス、布に導入されてきています。

「ハス効果」に基づいた、これらの表面は水や汚れを非常によくはじき、有害な化学物質へ依存することがはるかに少なくすみます。
これらはレインコートやスポーツウェアに非常に役立ちます。

他に、ヤモリから学べることもあります。
ヤモリの驚くべき能力の一つは、なめらかな壁を登り、すばやく身軽に壁を伝って逆さまに逃げることです。
それはなぜだか知っていますか?
ヤモリが軽いからでしょうか?
ヤモリの足先に数百万の毛があるという事実に、その秘密があります。
これらの毛は壁にしがみつきます。
一本一本の毛は強くなくても、数百万本がともに作用することでヤモリを支えることができます。
「ヤモリ効果」を使うことで、研究者たちはハガキサイズで320kgまで支えられる粘着テープを開発しました。
「ヤモリテープ」として病院で使われています。
将来、ヤモリテープ手袋を両手につけてスパイダーマンのように壁を登れるかもしれません。

バイオミミクリーには大きな可能性があります。
それは環境に優しく、自然環境から直接的に教訓を得られます。
自然は知恵にあふれていて学べること学ぶべきことがさらに多くあるのです。