クラウン 2年 和訳[331]

【クラウン2年】Lesson10・Optional Reading/Is the Medium the Message【和訳】

このページではクラウン・コミュニケーション英語2年/レッスン10のオプショナルリーディング【Is the Medium the Message】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

▼Lesson10の和訳はこちら

【クラウン2年】Lesson10/Grandfather’s Letters【和訳】このページではクラウン・コミュニケーション英語2年/Leeson10【Grandfather’s Letters】の和訳を載せていますが...

【Lesson10】Optional Reading/Is the Medium the Message【和訳】

現代ではなにか伝えたいことがある場合、手紙を書くよりもメールですませることのほうが多いでしょう。しかし、同じメッセージ内容だとしても、メールではなかなか伝わらないものがあるようです。それはなんでしょうか。

ヘンリー・ソーンヒルの手紙についての文章を読むと、手紙の書き方が彼の時代以来どれくらい変わったのかが明らかになる。
カカの手紙のどれもが芸術作品である。
それらを、現代の最も個人的な通信のやり取りと比較してみよう。

カカの手紙やカードが保存して大事にしてもらえるよう注意深く手書きで書かれている一方で、現代のメッセージはキーボードですぐに作られ、スクリーン上で読まれ、すぐに削除される。
そして、書くことの頻度を考慮してみよう。
20年の間に書かれたカカの1200通の手紙が絵入りの往復書簡では世界最多の物を作り上げた。
比して、平均的なアメリカのティーンエイジャーは、毎月2700通を超えるテキストメッセージを送受信する。
製品の供給過剰がある時に、その価値は減る。
それぞれのメッセージは価値が薄い。

カカが彼の孫に手紙を書くのを想像してみよう。

テディ、いい子だね、私は、お前に会いたくてたまらない。
すぐに集まろう。来週ちょっとでいいから暇な時はないかい?
お前がそんなに忙しくなければいいのだけれども。
さようなら、カカ

では、アメリカのティーンエイジャーであるジョーイのことを想像してみよう。
彼は仲間へのテキストメッセージを急いで書き上げている。

Yo bro 12CU Nxt wk OK?RU 2BZ? J.
(よお、ブラザー、会いたいんだけど来週OK?忙しい?ジョーイ)

おそらく、カカの手紙とジョーイの手紙との間に違いはない。
その内容は同じである。それだけのことなのか?

50年前、マーシャル・マクルーハンは「メディアはメッセージである」と謳った。
彼は、メッセージの送られ方が、その受け取られ方だと言いたかったのだ。
カカの手紙をテキストメッセージと比較することでマクルーハンの説は裏付けられる。
親指で携帯電話のキーボードで入力した手紙の内容が素晴らしい文房具で慎重に手書きされた手紙の内容とまったく同じかもしれなくても、
受け取られたままにそのメッセージは異なってくるのだ。
カカの用いた媒体(素晴らしい紙、注意深い手書き、言葉の調子への配慮)は、テキストメッセージがすることのない真剣さや敬意といったメッセージを伝えているのだ。

送るべき重要なメッセージがある時に、それはよく考えるべきことである。
あるいは、あなたが本当に気にしている人に手紙を書いている時に。