現在、サイトをリニューアルしています。

【クラウン1年】Lesson6/Roots & Shoots【和訳】

このページではクラウン・コミュニケーション英語1年/Leeson6【Roots & Shoots】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

The least I can do is speak out for those who cannot speak for themselves.
-Jane Goodall

私ができることは、自分自身で話すことができない人のために話すことです。
ージェーン・グドール

Take a Moment to Think
  1. ペットを飼っていますか?あなたのペットは人間の発言を理解していますか?
  2. 野生動物を勉強するためにアフリカに行く機会があれば、行きたいですか?
  3. あなたはチンパンジーについて何を知っていますか? 彼らは私たちに似ていますか?

ルーツアンドシューツ
ジェーン・グドールはチンパンジーの研究で有名です。ここではケンジが、彼女の人生と活動について彼女にインタビューをします。

Section1

Kenji

Kenji

グドール博士、このインタビューのために時間をとっていただき、どうもありがとうございます。
博士はアフリカで長い年月をチンパンジーの研究に費やしていらっしゃいます。
博士が最初にアフリカへ行く決心をされたのはいつですか。

ドリトル先生とターザンの本を読んだあとでした。
11歳のとき私は、なんとかしてアフリカに行って動物たちといっしょに暮らし、動物たちの研究をし、動物たちについての本を書くのだということを確信したのです。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

いつか動物とともに働きたいと思っている若者がきっとたくさんいると思います。
どうやって準備をしたらいいですか。

動物を理解するためには、できることがたくさんあります。
彼らを見て、行動を観察することがとても大切です。
メモを取ったり質問をしたりすることもまた大切です。
強い決心があれば、道は開けます。

Jane

Jane

Qの和訳

  1. グドール博士がアフリカに行くことを最初に決意したのはいつですか?
  2. 若者は動物を理解するために何をすることができますか?

Section2

Kenji

Kenji

あなたは野生のチンパンジーを観察し、多くのフィールドワークをおこないました。
彼らはなんらかの点で人間に似ていますか。

チンパンジーと人間は多くの共通点があります。
現在では人間とチンパンジーの DNA はわずか 1 パーセントを少し上回る程度の違いしかないことがわかっています。
チンパンジーの脳は人間の脳とたいへんよく似ており、彼らの行動の多くが私たちの行動と似ています。
私たち人間と同じように、彼らもまた、子ども時代に学習すべきことがたくさんあります。
チンパンジーの家族の一人ひとりがとても親密で、しばしばお互い助け合っています。
哀しみやうれしさ、恐怖や怒りを感じることができます。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

性格はどうですか。つまり、友好的ですか?残酷ですか?

たいていは互いに友好的ですが、人間と同じで、時には残酷なこともあります。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

本当ですか?

オスは自分たちの縄張りをパトロールし、時には違う集団のチンパンジーを襲ったりします。
でもとても親切で、愛情深くもあるのですよ。あるとき、メルというチンパンジーが3歳くらいのときに母親を亡くし、ひとりぼっちになってしまいました。
メルは死んでしまうだろうと、だれもが思いました。
でも驚いたことに、スピンドルという12歳のオスのチンパンジーがメルの世話をしたのです。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

どうやってですか。

メルを背中に乗せたり、夜にはいっしょに寝たりしていました。
メルが求めたら、餌を分けてあげているところをよく見かけました。
チンパンジーは実に愛情深く、思いやりがあるのです。

Jane

Jane

Qの和訳

  1. 人間のDNAとチンパンジーのDNAとの違いはどれくらいですか?
  2. あなたはチンパンジーの性格について何を言うことができますか?
  3. チンパンジーは自分の領土を保護するために何をしていますか?
  4. スピンドルはメルを助けるために何をしましたか?

Section3

Kenji

Kenji

さて、話題を環境問題に移しましょう。
あなたは自然保護についての講演をしながら世界中を旅しています。
なにかコメントはありますか。

はい、私たち人間は野生動物には生きる権利があるのだということを理解しなくてはいけません。
彼らには自然のままの場所が必要です。
さらに、私たちの利益のためにも、私たちが滅ぼしてはいけないある種の生物がいるのです。
人間の病気のための多くの薬は、植物や昆虫からきています。
自然のままの地域を破壊したら、おそらく私たちは知らない間にガンやほかの病気の治療薬を破壊していることになるのです。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

なるほど。

自然にあるものすべてがつながっているのです。
植物と動物が生命の全体像を作り上げているのです。
もしそのパターンを壊してしまうと、あらゆることがうまくいかなくなってしまうということになりかねません。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

それについてもう少し詳しくお話ししていただけますか。

もちろんです。
あるとき、イングランドでウサギが農家の穀物を台無しにしていました。
農家の人々はウサギを病気に感染させることによって殺しました。
するとキツネが充分な食べ物を得られなくなり、農家のニワトリを殺しはじめました。
農家の人々は、今度はキツネを殺しましたが、ネズミが急増してしまい、ウサギが食べてしまったのとちょうど同じくらいの量の穀物をだめにしてしまいました。
私たち人間は環境を破壊してしまうと同時に私たち自身をも破壊してしまう危険にさらされているのです。

Jane

Jane

Qの和訳

  1. なぜ自然のままの地域を破壊してはならないのですか?
  2. なぜ農家はウサギを殺したのですか?
  3. 農家がキツネを殺した後に何が起こりましたか?

Section4

Kenji

Kenji

それで、私たちの将来が心配というわけですね。

はい、そうです。しかし私の希望は若者にあるのです。
いったん若者が環境問題について知識を得ると、彼らはそれを解決したくなります。
それで私はルーツアンドシューツをはじめることにしたのです。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

それはなんですか。

ええ、それは1991年にタンザニアの高校生の集団からはじまりました。
それはルーツアンドシューツと呼ばれています、なぜなら根(roots)は岩の間をゆっくり進み、水のあるところに到達するからです。
また、芽(shoots)はとても小さいですが、壁を突き破って日光の当たるところに到達することもあります。
岩と壁は人間が地球にもたらした問題なのです。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

するとそれは若者のクラブのようなものですか。

そのとおりです。
現在では世界中に仲間がいて、それぞれのグループは 3 つの計画を選びます。
人を支援する計画、動物を支援する計画、そして自然環境を支援する計画です。
悲しんでいる人を笑わせたり、イヌのしっぽをふらせたり、渇いている植物に水をあげたりすれば、世界はもっとよい場所になります。
ルーツアンドシューツとはそういうものです。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

最後にひと言お願いできますか。

人間とチンパンジーのもっとも重要な違いは、私たちは話すことができ、考えを共有することができるということです。
あなたがたひとりひとりに果たすべき役割があり、変化を生むことができるのです。
あなたはひとりの人間にすぎませんが、あなたがおこなうことは世界に影響を与えるのです。
そして人間には選択権があります。
なにを買うべきか。なにを食べるべきか。なにを着るべきか。
ひとりの人間が生み出す変化は小さいかもしれませんが、もし千人の、それから100万人の、そしてついには10億人の人々みんながそうした変化を生み出すならば、それは大きな変化をもたらすことになるでしょう。

Jane

Jane

Kenji

Kenji

グドール博士、お時間をとっていただき、そして博士の考えを私たちにお話ししていただき、本当にありがとうございました。

Qの和訳

  1. グドール博士はなぜルーツアンドシューツを始めましたか?
  2. いつ、どこでルーツアンドシューツは始まりましたか?
  3. 動物と人間の主な違いは何ですか?

Optional Reading『Message for High School Students』和訳

関連記事