旧CROWN 1年 和訳[306]

【クラウン1年】Lesson5・Optional Reading/2HJ Volunteers Speak【和訳】

このページではクラウン・コミュニケーション英語1年/Leeson5のオプショナルリーディング【2HJ Volunteers Speak】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場合がありますので、参考程度に見てください。

▼Lesson5の和訳はこちら

【クラウン1年】Lesson5/Food Bank【和訳】このページではクラウン・コミュニケーション英語1年/Leeson5【Food Bank】の和訳を載せていますが、学校で習う表現と異なる場...

【Lesson5】Optional Reading/2HJ Volunteers Speak【和訳】

2HJでは多くのボランティアが活動しています。活動を通して、彼らが実際にだれかの役に立っただけでなく、彼らの心もまた、変化しているようです。彼らの声を聞いてみましょう。

「私は大学生で、コーヒーショップでバイトをしています。たくさんの食べ物を捨て、『何てもったいない!』と私は思います。私は友達の1人から2HJのことを聞きました。私は普段は、金曜日の調理活動に参加し、寄付された食べ物を集めることも手伝っています。上野公園でホームレスの人たちに食べ物を提供するのもお手伝いしたことがあります」

「私は平均して週に1日、2HJのピックアップバン(食料回収車)の運転に時間を割きました。『テトリスをやっているような感じが時々するね』、ともう1人のボランティアと冗談を言ったことがあります。バンの中に寄付を受けたもの全部を詰め込むのが難しかったこともあるくらい、寄付がとても多いことが結構あります。雰囲気は楽しくて家族のようです」

「これがボランティアとしては初めての経験です。予想していた以上に楽しい。また、海外からのボランティアの方たちがたくさんいますから、英語を勉強する時間としてこのボランティア参加を使えます。でも、実際にやっていることは、どちらかと言うと地味だと認めないわけにはいきません。野菜を一緒にして切って、お皿を洗うだけです。でも、他のボランティアやスタッフの方たちと雑談するのはとても楽しい。みんな、いろんな話を持っています。一緒に働くことで人との関係が築けるようになるのは素晴らしい」

「私は元教師です。2HJで最初にやったボランティアの仕事は、たまたま元教え子だった2HJのスタッフと一緒に食べ物を配達することでした。今は、毎週金曜日に食糧配給所の準備のお手伝いをし、土曜日には食糧配給活動のお手伝いをしています。何か新しいことを学びながら、他の方たちのために何かできてとても幸せです。いろんな人に出会えるのもまた素敵です。2HJが、そのうちすぐに全国規模のネットワークを作ることを希望しています」

「2HJのようなNPOはよく似た関心を持っている人たちの集まりです。趣味のサークルに参加するようなものだと思います。ボランティア活動は、大学のサークルのようなものに所属する素晴らしい機会です。このことは、2HJでボランティアを始めてから、気づいたことです」